サービス指針

  1. ヒューマンブランド化を実践します

    私たちは、組織で働く「人」こそが企業のブランドの一端を担う(ヒューマンブランド)という考えのもと、「人」にフォーカスしたサービスのご提供を最優先に考えます。そのためにも、社員教育を何よりも重視し、社員一人ひとりがヒューマンブランドの実践者として、すべての行動において意識し、自社のブランドを背負う社員としてふさわしい行動ができるよう日々努力を続けます。

  2. 約束を守ります

    私たちは、サービスにおける最も大切なことは「約束を守る」ことであると考えます。
    お客様に約束したことは必ず守り、期待に応えるサービスを提供します。

  3. 適正価格を追求します

    私たちは、サービスの質の追及はもちろん、お互いにメリットを享受できる適正価格を追及します。

  4. 明確な意思表示をします

    私たちは、クライアント企業やパートナー企業をはじめ、ビジネス上におけるすべてのやり取りにおいて、明確な意思表示をします。また相手によって態度を変えず、毅然とした対応で、対等にビジネスを行います。

  5. 社会に貢献できるサービスを追求します

    私たちは、ご提供する全てのサービスに対して、「本当に社会に役立っているのか」を常に問いかけ、その問いに正直に向き合い、実直に努力を続けます。目先の利益を優先しただけのサービスの提供はいたしません。

  6. アジアとの共生を目指します

    私たちは、日本だけのことを考えるのではなく、私たちもアジアの一員として、各国の人々と協力し、共にアジア経済を発展させていくサービスの提供を目指します。

  7. 中小企業、アジア経済全体を元気にする「原動力」であり続けます

    私たちは、中小企業、そしてアジア経済全体をより元気に、より発展させていくために、果敢に事業活動に取り組みます。私たちが抱く熱いスピリッツを、日本、そしてアジア全体に伝え、アジア経済全体を盛り上げる原動力であり続けます。