企業経営の”攻め”と”守り”を考える TAZUNA企業経営の”攻め”と”守り”を考える TAZUNA お問い合わせ サイトマップ 個人情報保護方針について 当社へのアクセス
   サイト内検索Google
 
経営全般新規事業開発組織とマネジメント人材情報活用IT活用・セキュリティ
 
菊川 朱美 潟Aイエス代表取締役
 菊川 朱美
・ビジネスメンタリング
・女性の事業育成
兼元 知大 潟uレインワークス
大阪支店支店長
 兼元 知大
・戦略コンサルタント
・事業プロデューサー
・ピラミッド理論
根本 登茂子 (有)ミズプラン代表取締役
 根本 登茂子
・色彩マーケティング
・輝業コンサルタント
・広告プロデューサー
豊島健治 潟Gス・エム・シー 代表取締役
 豊島 健治
・企業金融
・財務
・完全無保証借入
川村千秋 Prime Business Consultancy Pte Ltd (プライムビジネスコンサルタンシー株式会社)代表
 川村 千秋
・シンガポール進出
・市場参入戦略
・人材紹介
近藤昇 ブレインワークスグループ
 CEO 近藤 昇
・アジアビジネス
・新規事業開発
・幹部育成
大西信次 (株)ブレインワークス 取締役
 大西 信次
・情報セキュリティ
・個人情報保護
・組織づくり
長田一郎 (株)ホロニック 代表取締役
 長田 一郎
・ホテル再生
・コミュニティ事業
・ブランディング
大賀昌 Harmony Life International Co.,Ltd. 社長
 大賀 昌
・オーガニック農法
・農業ビジネス
・六次産業
岡田博紀 エンレスト(株) 代表取締役
 岡田 博紀
・おもてなし追求
・フードビジネス
・飲食店収益改善


永末春美 (株)ホスピタリティ・ブラン
ディング
 取締役社長 永末 春美
・ホスピタリティ
・ブランディング
・マネジメント
藤原一博 (株)ブレインワークス
 藤原 一博
・セキュリティ認証
 取得支援
・内部統制構築
・業務改善
中川秀彦 日越投資コンサルタント株式会社 会長
YAMATO株式会社 会長
 中川 秀彦
・ベトナム投資
・ラオス投資
・現地人材育成
南部真知子 (株)神戸クルーザー 会長
 南部 真知子
・神戸活性化
・観光資源活用
・集客現場のプラン戦略
拜会 アーチインターナショナル(株) 代表取締役社長
 拜 会
・中国市場攻略
・人材育成
・女子力UP
遠藤勇 (株)遠藤メソッド 代表取締役
 遠藤 勇
・品質管理
・品質改善
・行為保証


樋山証一 (株)ウイング 代表取締役
 樋山 証一
・経営品質
・企業情報化支援
・ICT
眞崎 達二朗 眞崎リスクマネジメント研究所 代表  眞崎 達二朗
・リスクとキャッシュ
 フロー
・事業継続マネジメン
 ト
・BCP
室賀 信男 (株)ハノイサービス 代表取締役
 室賀 信男
・ベトナムでの新規
 事業投資開発
・ゴルフ場アシスト
・人材育成事業
高橋 明紀代 (株)メディアハウスエイ
 アンドエス 代表取締役
 高橋 明紀代
・中小企業の創業者伝
・社史編さん
・トップインタビュー
柿原まゆみ (株)HAYASHIDA-CS総研
 代表取締役  柿原 まゆみ
・CSホスピタリティ
・クレームをファンに
 変える
・クレド
服部英彦 マインドセットジャパン(株)
代表取締役社長 服部 英彦
・人材育成
・組織開発
・人材採用
亀谷長志 (株)ラッセルマネジメント
パートナー 代表取締役
亀谷 長志
・業績予測管理
 システム導入
・業績予測経営実践支援
・銀行を味方につける
 経営
川崎厚志 こうべKANSAI住環境協議会
 理事長 川崎厚志
・快適な暮らし 
・住まいの省エネ
・中小企業の戦略
中嶋和雄 (株)アジアビジネス総研
 中嶋 和雄
・アジアマーケット
・現地スタッフ育成
・海外でのIT活用
小西喜朗 ウェルリンク(株) 専務取締役
 小西 喜朗
・メンタルヘルス
・ストレスとの付合い方
・リラクゼーション
 ビジネス
玉置哲也 (株)ブレインワークス
 玉置 哲也
・社内情報共有
・IT担当者育成
・業務改善


優秀なIT担当者はくびにしなさい!

第1章 :日本のIT業界のレベルは最低ランク!?

      二代目社長が陥るIT化の罠



団塊の世代が次々とビジネス戦線から遠ざ かる中、台頭してきたのが二代目社長と呼ば れる人々。経済成長期に会社を立ち上げ、自 らの手足で築きあげた創業者とは違い、二代 目社長は子供のころからパソコンを手足のよ うに操り育ってきた。

もちろん、社長の息子だけあって頭脳は非 常に優秀だ。一流大学を出て情報処理を学ん でいることも少なくない。そんな二代目社長 に期待を寄せている社員も大勢いるだろう。 「これで我が社もIT化に邁進し、大きく飛 躍するはずだ」

しかし、ここに大きな罠がある。それはI Tに詳しすぎるがゆえに起こる悲劇だ。
「おれはITに詳しい」。この自負が会社に大 きな軌道修正を強要する。
お得意の情報処理の知識とIT系のウェブ サイトで知った新しいソリューションを導入 したがる。経営論は叩き込まれているが、ま だまだ実戦不足であるため、人の言うことを なかなか聞かない。自分がやっていることが 過剰な投資であることに気づかない。
成功するならそれはそれで結構なことだが、 多くの場合この時点で結末は見えている。創 業者と仲間たちが血肉を捧げて築きあげた会 社も、息子が過剰なシステムを導入したがた めに終焉を迎えることとなるのだ。

中小企業の場合、過剰投資を取り戻すこと は容易なことではない。ITに詳しいことは 決してマイナスには作用しないはずなので、 うまく二代目社長をコントロールできるよう、 信頼できる外部のITコンサルタントなどを 顧問につけておくなど対策を講じておこう。

優秀なIT担当者はクビにしなさい!
 
優秀なIT担当者はクビにしなさい!

ブレインワークス 著
1400円(税別)
      目次

お問合わせ ブレインワークスグループ紹介 アジアビジネス情報サイトSailingMaster.com 社員研修テキスト ヒューマンブランドシリーズ ウイルス対策支援ソフト テレビ会議システム


お薦め書籍のご案内

紅いベンチャー~蓮の華咲くように明日咲かせたい―中国マーケット成功仕掛人拜会実録物語

アジアで飲食ビジネスチャンスをつかめ!

幹部になったら知っておきたいマネージャー入門 (ヒューマンブランドシリーズ 第 13弾)


Copyright (C) 2017BRAIN WORKS GROUP All Right Reserved.
Pマーク更新セミナーはこちら Pマーク取得セミナーはこちら