社員インタビュー:竹守 みどり

プロジェクト推進部

部長

竹守 みどり

1.入社動機

学生時代、国際ボランティア活動や、バックパッカーをして東南アジア諸国を回りました。
初めて訪れたミャンマーで学校に行けない子供たちがその日食べて生きるために必死で働いている姿を見て対価を得ること、生きることへのハングリーさを強く感じました。
日本やその他の先進国では感じたことのない気持ちになり、私の考え方を変える大きなきっかけとなりました。
そしてこのミャンマーという国で、この国の子供たちが稼ぐことが出来るような価値あるビジネスを作りたいと思うようになりました。

実は大学での私の専攻はイタリア語だったのですが、上記のような経験から、アジアで働くチャンスがあることを軸に就職活動をしブレインワークスを見つけました。
「アジア」というキーワードで会社説明会に参加しましたが、そこで代表近藤のアジア人材に対する考えを聞き、この会社で働きたいと意志が強くなりました。
若いときからチャンスがもらえるかもしれない、と感じたことも一つの理由です。

2.仕事の内容とやりがい

マーケティングや広報、またアジア事業を中心に各プロジェクトの運営、管理をしています。
ベトナムに出張し、現地で進めているプロジェクトに入ることもありますし、ミャンマーやシンガポールに出張し、案件対応をしたり、現地調査に関わることもあります。
直接それぞれの現場に入り仕事をすることは良いことも、悪いことも直接見たり、感じたり出来ることが魅力です。

今は主に広報、CRM(カスタマーリレーションマネジメント)の仕事を通し、私たちブレインワークスグループがこれまで行ってきたこと、これから目指すものを如何に分かりやすく発信していくか、そして私たちの魅力をどのように伝えていくのが良いのか、ということを日々考え奮闘しています。

3.ブレインワークスの魅力

ブレインワークスはまさに老若男女多国籍の集まりです。
特に昨年からシニアビジネスを本格的にスタートし、アクティブシニアの方々との繋がりが広がっています。
ベトナムを中心とした東南アジア諸国、そしてアフリカのこれからの発展にワクワクしながらベトナムのスタッフと打合せをしたり、事業を進めていますが、一方では信じられないほどパワフルな日本のシニアの方々と会い、接することで、また新たなパワーそして、多くの学びを得ることも出来ています。
これほど幅広い人たちが集まったチームで仕事を創っていくことが出来る会社はないと思います。

そして年齢、性別関係なく、常にやる気と向上心を持ち挑戦を続けるスタッフには機会を与えることも弊社の魅力です。