社員インタビュー:渡辺 慎平

EGAビジネスサポート事業部

事業部長

渡辺 慎平

1.入社動機

私は新卒で弊社に入社しました。大学時代はラオスにて学校建設教育支援プロジェクトに参画し、ボランティア活動に励みました。ボランティアでアジアに関わりながら、アジアを好きになり、社会人になってからはビジネスでアジアに関わりたいと考え、弊社の門を叩いています。

2.仕事の内容とやりがい

2年間のアフリカ、ウガンダ赴任から戻った私は中小企業様のアジア進出支援を行う事業部の責任者として日々業務を全うしています。
アジアにおける進出を考える企業様に対し、弊社が展開するサービスをご説明し、共にビジネスを推進できる企業様とのリレーションシップ拡大、強化に努めています。
もちろん、アフリカ、ルワンダに法人を設立した弊社は今、ルワンダにおける事業展開を進めておりアフリカ経験のある私が中心的な役割を担っています。

3.ブレインワークスの魅力

アフリカで私が住んでいた村の人々は少ない現金収入で生活をしています。ただそれが不幸せなわけではありません。多くの村人は笑顔で生活を送っています。食べ物が豊富なウガンダでは自給自足によって食べることに困ることもありません。
しかし、世の中が発展するにつれて、水源の維持や子どもの教育費など現金が必要になっていることも事実であり、ビジネスによる所得向上が村人の抱える課題解決に繋がっていくことを日々実感させられました。

人々の生活を豊かにしていくビジネス。このビジネスをサポートしていく。
これが私の目指すべき姿です。
そのためにも私は、ビジネスの『プロフェッショナル』でありたいと強く願います。

ブレインワークスは、中小企業支援を生業とする会社です。上っ面の美しさだけを求めていては決して対することの出来ない中小企業様と本気で向き合う会社であるということです。
社員である私たちにも『本気』が求められます。本気でクライアントと向き合い、本気で自社の事業と向き合う。年齢は関係ありません。若くとも自分の責任のもとにプロジェクトを動かしていくことを求められます。

ブレインワークスに興味を持ってくださった皆さん。
本気の皆さんと共に働けることを楽しみにしています。