コンサルタント紹介ー竹内 佳章

竹内 佳章

Yoshiaki Takeuchi

1994年日本初のクイックマッサージショップをメインとしたリラクゼーション事業にてガブルスジャパン社を起業。その後東洋学に基づいた健康と食と医療を複合したテーマショップの開発運営、女性専用のシェービングエステ事業などを開発し、全国の百貨店などを中心に展開してきた。数多くの事業ごとの法人を立上げ、その後の状況に応じて様々な手法でバイアウトや統廃合を重ねてきた経験が、特に美容業を中心とした事業立案から実行&改善実務に精通している。今現在セルフ脱毛事業を開発し展開を行っている。資金調達、IPO支援、事業創造など多岐に渡る支援スキルを有する。

略歴

1994年ガブルスジャパン株式会社 設立
2000年リヴォーン株式会社 設立
2014年セレピジャパン株式会社 設立
2015年神戸学院大学客員教授 就任

コンサル実績

美容室チェーンの複合サービス提案及び実行支援
マッサージ事業会社の生産性向上提案
スーパー銭湯の美容サービス付加
ヘッドスパサービスの開発
デザイン会社にて受動的から主体的事業への転換

得意とする分野

資金調達
資本政策立案&実行
事業計画
事業&法人マッチング
M&A
女性中心法人の業務改善
店舗のスクラップ&ビルド

コンサルタント一覧