コンサルタント一覧

加藤 善孝
Yoshitaka Katou

加藤善孝

準大手監査法人の統括代表社員に15年間就任した後、現在は独立し総合コンサルティング会社の経営者として従事している。海外進出、経営戦略、AIビジネス、経営管理体制構築等のコンサルティング業務を行っており世界第8位の国際会計・コンサルティングファームであるCrowe globalの日本におけるメンバーファームとして、海外人脈を活かしながら活動している。上場会社の社外役員、及び日本プロ野球機構の調査委員会委員を兼任。

詳細を見る

櫻井 富美男
Fumio Sakurai

櫻井富美男

リクルート時代から営業実績を残し、優秀賞を多数受賞。セレブリックス社では営業コンサルティング会社として初の上場を達成。その他、楽天球団と契約したパシフィックリーグマーケティングの大幅な業容拡大など様々な実績を持つ。各業界で培ってきたノウハウで営業開拓、新規事業開発、人事マネジメント、IPO支援など多岐に渡る企業支援を行う。

詳細を見る

久保 卓司
Takashi Kubo

久保卓司

専門学校卒業後、リコー情報システム株式会社(現リコージャパン)に入社し、中小企業向けのオフィスコンピュータのプログラマからSEに従事。その後、アミューズメント企業の社内管理SEに転職。システムを開発販売・導入する立場から購入・導入する立場の両方を体験。売る側と買う側の立場の違いによるミスマッチ「システムの世界にはほんとに欲しいものがない」ことに気付き、これらを解決するために独立起業。ブレインワークスとは15年パートナーとして関わり、2018年4月ブレインワークス取締役就任。現在は中小企業をメインにICT分野での問題解決に従事。またプロモーション分野も前職含め20年以上の実績があり、主にWebを中心に企業の『ブランディング』『販売促進』の課題解決も進めている。

詳細を見る

大西 信次
Shinji Onishi

大西信次

1976年生まれ。京都大学大学院エネルギー科学研究科修了。2001年、株式会社ブレインワークスに入社。新規事業としてセキュリティサービス事業部を立ち上げる。IT、情報セキュリティ、コンプライアンス、人材育成、組織構築など、中小企業の経営全般、官公庁自治体、ベトナム企業への幅広い支援を行う。2006年にブレインワークス取締役就任。著書に、『ISO27001でひもとく情報セキュリティマネジメントシステム』『セキュリティ対策は乾布摩擦だ!』『顧客づくりのためのプライバシーマーク活用術』(いずれも共著・カナリアコミュニケーションズ刊)がある。

詳細を見る

橋本 弘則
Hironori Hashimoto

橋本弘則

1990年代後半からフィリピン、中国を活用したオフショア開発を経験。2002年からはベトナムや中国でオフショア開発/BPOを受ける側の立場で活動。ベトナムでは大規模システム開発や製造業向けCADモデリング、産学連携先進技術者育成プログラムの企画運営(後にタイでも展開)など高度エンジニアに特化した事業を行ってきた。2009年には中国大連でもBPOを立ち上げ、その後、経済成長著しいベトナム、中国(北京)、タイなどの国内向けにSIや人材ソリューションを提供。

詳細を見る

永瀬 知洋
Tomohiro Nagase

永瀬知洋

大手自動車メーカーのプラントエンジニアとして、工場設備のネットワーク通信及び自動制御システムに従事.。その後、㈱ブレインワークスにて、ITシステム開発、中小企業コンサルティング、ベトナムにおける日本企業進出支援、ベトナムのICT人材育成機関(SGBJ)の立上げ/運営などを推進する。島根県の公共/医療事業を手掛けるICT企業に転職し、ベトナム駐在員事務所設立とベトナム国内への医療ネットワークシステム構築を実現し、ベトナム保健省関係各局とのリレーションも保持している。2019年4月より、ブレインワークスに復帰し、ベトナム国内事業全般を担務する。

詳細を見る

窪田 光祐
Mitsunori Kubota

窪田光祐

1997年より株式会社ブレインワークスにおいてシステム エンジニア、ネットワークエンジニアとして活動。 基幹システム構築、ネットワーク構築からプライバシーマーク取得コンサルティング、ISMS取得コンサルティング、内部統制の構築、国や政府系機関のCIO補佐官など数多くの実績がある。取得資格に、プロジェクトマネージャー、ITストラテジスト、システム監査技術者、情報処理安全確保支援士、個人情報保護士、スマートマスター、高齢社会検定。

詳細を見る
    

中嶋 和雄
Kazuo Nakajima

中嶋和雄

株式会社ブレインワークス入社後、ITエンジニアとして、中小企業向けIT導入に関する設計・開発、コンサルティングに携わる。2008年よりトータルで6年間、ベトナム・ホーチミン市をベースに現地企業の経営支援、日系企業のベトナム進出企業の支援、およびベトナムでのマーケティング支援を手がける。2014年に日本へ帰任後、ICT活用及び情報セキュリティ対策分野の業務に従事する傍ら、日本企業のベトナム進出や、アジアを中心とした新興国のマーケット調査等を行う事業に携わる。現在はブレインワークスグループの情報ビジネス及び調査研究子会社の株式会社ブレインバンクの調査部部長として新興国ビジネス及びICT活用に係る調査及び研究活動に従事している。

詳細を見る

藤原 一博
Kazuhiro Fujiwara

藤原一博

某中堅ゼネコンで社内システムを兼務。その後、株式会社ブレインワークスに入社しコンサルティング業務に従事、主に情報セキュリティ、個人情報保護、ITコンサルとしての 経験を積み、国の機関や地方公共団体のCIO補佐官、CISOアドバイザーを歴任、官民問わず幅広い経験を積み現在に至る。

詳細を見る

築野 元則
Motonori Tsuno

築野元則<

1981年より2015年まで、日本政府の途上国援助機関において、インフラ整備への資金協力を中心に、人材育成や政策改善等の支援事業に携わる。主な担当地域はベトナム等インドシナおよびアフリカ(ハノイ・パリ事務所に各二度、駐在員・所長として計約17年在勤)。その後も日越関西友好協会等を通じ、日本とベトナムの橋渡しに努める。

詳細を見る
    

田村 新吾
Shingo Tamura

田村新吾

1946年栃木県生まれ、東京蒲田育ち。早大理工学部でロボット工学習得。ソニーに入社、音響機器開発、CD-ROM開発、未来商品研究開発、パソコン系事業部長、横断的企画マン育成。その後ワンダーワークス創業し、教育事業(慶應義塾大、早大、北大、湘北短大)、企業顧問約30社。社会貢献として日本創造学会理事長、NPO北海道活性化センタータクティクス理事、アジアビジネス研究所副所長。生涯の目的は、人間の創造性発掘によるイノベーションの促進事業。著書に「二宮尊徳と創造経営」「実践的MOTのススメ」「ソニー的生き方とイノベーション」

詳細を見る

近藤 誠二
Seiji Kondou

近藤誠二

長年、工業用(製造プロセス用)電子計測器メーカにて、取扱製品の技術を担当するとともに、プロダクトマーケティングを元にした製品開発を推進し、拡販戦略の構築などに従事。経営幹部として、製品戦略の構築と実践、事業計画/経営計画の策定ならびに実践に従事し、在籍した企業価値の向上に貢献。直近では、米国子会社の責任者(CEO & President)として、4年間、北米ビジネスの運営に従事し、日常的に英語を使用して、ビジネス上の交渉や折衝を行うとともに、英語・フランス語のドキュメント作成、翻訳などの業務にも従事。

詳細を見る

荒木 義宏
Yoshihiro Araki

荒木 義宏

1952年生まれ、大阪府出身。38年間のジェトロ在職時代に一貫して東南アジアの市場調査や日本ビジネスマッチングの業務に深く係わる。特にミヤンマーとの関係は24年間に及び、現地の有識者、財界有力者、官公庁幹部などに幅広く人脈を形成している、これをもとに特に日本の中小企業と現地企業との橋渡しも行っている。また市場調査に際しては現場での取材・インタビューを徹底し、可能な限り生の声を数多く収集しわかりやす顧客に伝える事を重視。数多くのコンサルティング、講演活動、執筆活動を通じて”可能性を秘めたミヤンマー”でのビジネスの具体化をサポートしている。2018年より(株)ブレインワークスのミヤンマー事業を本格化するためマンダレーでの活動に注力している。

詳細を見る

竹内 佳章
Yoshiaki Takeuchi

竹内佳章

1994年日本初のクイックマッサージショップをメインとしたリラクゼーション事業にてガブルスジャパン社を起業。その後東洋学に基づいた健康と食と医療を複合したテーマショップの開発運営、女性専用の事業などを開発し、全国の百貨店などを中心に展開してきた。数多くの事業ごとの法人を立上げ、その後の状況に応じて様々な手法でバイアウトや統廃合を重ねてきた経験が、特に美容業を中心とした事業立案から実行&改善実務に精通している。今現在セルフ脱毛事業を開発し展開を行っている。資金調達、IPO支援、事業創造など多岐に渡る支援スキルを有する。

詳細を見る

日高 優
Yu Hidaka

日高優

学生時代より自身で事業を立ち上げ、その後20数年間に渡り事業を経営している。物販、飲食、サービス業など30店舗以上の立ち上げ、運営にかかわりFC本部の設立・運営も行ってきた。上記の経験を通して店舗事業においては、もてる力を100%出せている店舗はほとんど存在しないということを学ぶ。実際の経験を通して、企業様の具体的な課題抽出を行い、効果の出る提案をこころがけている。

詳細を見る

遠藤 勇
Isamu Endou

遠藤勇<

1972年、ノーリツ明石工場に入社。約36年間にわたり製造・生産技術、事業管理、生産管理、品質保証などに携わる。この間、国内外の多数の部品メーカーと現場で品質監査や品質改善活動を実践する。2008年に同社退社後、EndoMethod Laboratoryを設立し、品質度バイザーとして独立。2012年に遠藤メソッドとして法人化し、現在に至る。おもな著書に「『現場主義』で、品質向上!~行為保証でできる製造技術改革~』(カナリア書房、2011年)、「行為保証による現場品質向上活動」(日科技連、2014年)。そのほか、「工場管理」(日刊工業新聞社)への特集記事の寄稿など、雑誌での紹介が多数ある。

詳細を見る